鉄のさびとは

  • 鉄は大量に産出され、強度及び加工性に優れ、様々な用途に使用されています。しかし、鉄はさびやすいという欠点を持っています。
  • 鉄はさびを防ぐ技術を施さずに使用すると、すぐにさび始めます。
  • 数か月もすれば鉄製品はさびにより強度が低下します。
  • 環境によっては1年もたたずに鉄でできた製品そのものが壊れてしまいます。

 

  

               著しい錆の例

  • 鉄は元々いわゆる”さびた状態”で自然界に存在します。鉄にとってはこの”さびた状態”が自然な姿です。その為、鉄は常に”さびよう””さびよう”としているのです。
  • この鉄の特性により、鉄を使用する場合は必ずなんらかの”さびを防ぐための技術”が必要になります。
  • 当社は”さびを防ぐための技術”である溶融亜鉛めっき塗装メタリコンで鉄をさびから守ります。

初めてこのサイトをご覧になられる方へに戻る。