溶融亜鉛めっきの耐食性

 

 @保護被膜

めっき直後の製品には金属光沢がありますが、数ヶ月間屋外に設置しますと、金属光沢は失われ、灰色の落ち着いた色調となります。

  

 溶融亜鉛めっき製品の表面は空気中の酸素、二酸化炭素と反応し、酸化皮膜を形成します。この皮膜は緻密ですので、酸化皮膜が保護皮膜となり、以降の腐食を抑制します。

 

 

 

 溶融亜鉛めっきに戻る