溶融亜鉛めっきの耐食性2

 

 A犠牲防食作用

  犠牲防食作用がない塗膜にきずが発生するとさびが発生し、

 下図のようにさびは塗膜を押し広げて広がります。

   

 溶融亜鉛めっき被膜はきずが発生しても、周辺の亜鉛が犠牲となり

 鉄素地のさびを防ぎます。

   

 このページの先頭にもどる 溶融亜鉛めっきに戻る