摩擦接合面処理(OM ZP-2)

 

OM ZP-2とは

 溶融亜鉛めっきされた鋼材の高力ボルト摩擦接合面に、特殊な薬剤を塗布し、微細で緻密なりん酸亜鉛の結晶を形成させて、すべり係数を向上させる方法です。従来のブラスト処理や目荒し処理は物理的に製品表面を荒します。また、専用の設備や器具が大きく施工に手間と時間を要します。これに対してOM ZP-2は平滑にした接合面に薬剤を塗布し、乾燥させるだけですので現場施工も容易です。

 

 トップに戻る。